江戸時代から続く“美味しい”と”安全”へのこだわり 愛情を込めて本物の味をお届けします。

ご注文・お問い合わせはTEL.025-377-2855

ブログ

秋田県へ視察☆

aoki-mochi 2019年09月13日 カテゴリー: 生産者ブログ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

先日、日帰りで秋田県まで視察に行ってきました。片道約6時間の長旅です🚗

青木農場を午前2時に出発をして向かいました。秋田につくと外の気温は30℃を超えていました。😲外に立っているだけで汗ばんでくる暑さでした。

秋田県への視察は枝豆の栽培について見学するために行きました。新潟は8月が枝豆生産のピークを迎えますが、秋田県では9月からが枝豆生産のピークを迎えます。

同じ枝豆栽培でも管理の仕方が異なり勉強になりました。



 

 

 

 

 

そのほかにも秋田県のJAが運営している直売所も見学してきました。そこは直売場とカフェが併設されていました。🍚

昼食はこちらのカフェでいただきました。写真が見切れていますがとても美味しかったです。😋メインメニュー以外のサラダ、ご飯、みそ汁、飲み物がバイキング形式で嬉しかったです。ついつい食べ過ぎてしまいました。😅


実際に、畑に行って丁寧に説明していただきました。来年度からの枝豆栽培に生かせるところは生かしていきたいです。💪



 

 

 

 

黒埼茶豆の収穫が終了しました!

aoki-mochi 2019年09月8日 カテゴリー: 生産者ブログ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

今年も黒埼茶豆の注文をいただき、ありがとうございました。😊

無事に今年度の黒埼茶豆の収穫が終了致しました!ご注文いただいたお客様から「美味しかった。」「また食べたくなって注文しました。」など嬉しいお言葉をたくさんいただきました。来年度も皆様に美味しい黒埼茶豆をお届けできるよう努めて参ります。


黒埼茶豆の収穫が終了した後は、稲刈りが始まります。🌾

天気を見ながら稲刈りをしていきます。台風の影響で稲が倒れないか心配です。😅

稲刈りの様子もブログにアップする予定なので、お楽しみに!

黒埼茶豆☆

aoki-mochi 2019年08月29日 カテゴリー: 生産者ブログ

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

今回のブログ内容は枝豆の選別についてです!

青木農場では人の目で見て、選別を行っています。そして1次選別と2次選別を行い収穫して出荷するまでに2回選別を行っています。

枝豆をながし、段差をつけることによって枝豆が裏表がひっくり返ります。両面見て枝豆の選別を行い、皆様に美味しい茶豆をお届けできるように心がけています。

こちらは茶豆を選別している様子です。


 

袋詰めは枝豆をはかりに入れる人、下で袋に詰める人、袋の封を閉じる人と分担して行っています。このようにしてその日の朝に収穫したものを、その日のうちに袋詰めし、出荷をしています。

収穫した次の日にはお客様の手元にお届けいたします。

 



 

青木農場の包装には鮮度維持袋という袋を使用しています。この袋は枝豆を冷蔵庫の中で約10日間鮮度を維持できる袋になっています。

青木農場では包材もこだわっております!✨

 

 

今年の収穫は天候によりますが、9月の初め頃に終了する予定です。それまで注文を受け付けております。😊

 

 

黒埼茶豆の収穫!

aoki-mochi 2019年08月23日 カテゴリー: 生産者ブログ

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

今年も茶豆が美味しい時期になりました。8月に入り、青木農場でも黒埼茶豆の収穫を開始しています。

作業組は夜中からの作業です。👍こちらは収穫作業時の様子です。夜中は暗いため朝5時半頃に撮影しました。📸


バックに朝日があり、綺麗に写真がとれました。最近は涼しくなりましたが、朝でも作業をしていると汗ばんでくるくらい暑いんです。🌤


今年の枝豆も実が大きく、甘くてコクがあり、おいしいですよ。届いたお客様から「美味しい」と嬉しいお言葉をいただいております。まだ注文を受け付けていますのでこの機会に是非ご賞味くだい。

次のブログは選別の様子をアップするので、お楽しみに✨

  

秋ブロッコリーの種まき

aoki-mochi 2019年07月21日 カテゴリー: 生産者ブログ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

青木農場では今年度からブロッコリーの栽培を始めました1年間で春と秋の2回ブロッコリーを栽培しています。

これからは秋ブロッコリーの栽培です。7月の中旬からブロッコリーの種まきを行い、約1か月後の8月中旬に畑へと定植します。

 
まずは土づくりからです!土に水を含ませる作業があるのですが、10ℓの水が入ったじょうろを持ち、均等にいきわたるように回しながら入れていきます。これがなかなかの重労働

次はポットに土を入れて、種を入れていきます。ブロッコリーの種は青木農場で栽培している『黒崎茶豆』や『青大豆』の種と違って小さいのが特徴的です。



ハウスの中で1か月間育苗を行うので、ハウスに移動させます。ハウスの中は温度計を見ると38℃を超えていました。暑い環境下ではブロッコリーの苗の生育の妨げにもなってしまうので、風通しが良くなるように台を置いて少し高くして生育を見ます。その上から被覆資材をかけていきます。隙間ができてしまうと生育に差がでてきてしまうので隙間ができないように被覆資材をかけていきます。


こちらは5日前に種まきをした苗です!順調に生育しています

展示会を見に東京へ!

aoki-mochi 2019年07月19日 カテゴリー: 生産者ブログ

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

7月12日金曜日に従業員全員で東京まで日帰りで『FOOMジャパン』という国際食品工業展に行ってきました。東京まで車で向かったのですが、当農場を朝5時半に出発して向かいました。渋滞が多かったり、駐車場がなかなか空いていなかったりと会場についたのは12時を過ぎていました。片道6時間半もかかりました。😲

会場は『東京ビックサイト』というお台場の近くにある所だったのですが、会場がいくつにもわかれ、全て見て回るのはなかなか大変でした。


実は今まで餅加工を行っていた工場を取り壊し、新しい工場を作っているところなんです!✨新しい工場にするにあたり、新しい機械・作業服など色々と見てきました。現在の食品業界の傾向であったり、最新の機械、設備を見ることが出来ました。青木農場の新工場でも取り入れていきたいところがいくつかあったので、取り入れていきたいと思い、勉強になりました。

東京からの帰りで当農場に到着したのは夜10時頃でした。長時間の運転手に感謝です。🚗

 

 

 

 

大豆の定植

aoki-mochi 2019年07月16日 カテゴリー: 生産者ブログ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

青木農場では青大豆の栽培を行っています。黒埼茶豆の播種と定植が終わりましたので、次は大豆の播種と定植を行いました。

6月下旬から7月の上旬にかけて大豆の播種と定植を行いました。まだ梅雨が続いていますが、この日は晴天となり黒埼茶豆の栽培管理や、青大豆を植えるためのうねたてや、定植と晴れの日は大忙しです。



暑い中での作業となり、こまめに休憩をはさみ熱中症にならないよう気を付けています。

青木農場の青大豆は自社製品である『きな粉』や『豆餅』を製造する際の原料となります。自家栽培の青大豆のみを原料に作られた、青木農場の「青大豆きな粉」は通年で販売しております。ホームページやお電話にてご注文いただけます。ぜひ一度食べてみてください。(^^)

ソース画像を表示
 

ダイレクトメールを発送いたしました!

aoki-mochi 2019年07月1日 カテゴリー: 生産者ブログ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!4月に植えた黒埼茶豆は花が咲き始め、元気に育っております☀

先日、いつもご愛顧いただいているお客様に黒埼茶豆のご注文案内についてのダイレクトメールをお送りいたしました。青木農場のパンフレットも同封しております。♪

お手元に届いていない方や、ダイレクトメールをご希望の方は当農場までご連絡ください。ダイレクトメールをお送りいたします。☺

 

 

青木農場のブロッコリー

aoki-mochi 2019年06月5日 カテゴリー: 生産者ブログ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

青木農場では今年度からブロッコリーの栽培を始めました。以前植えたブロッコリーの苗が成長し出荷の時期を迎えました!

 

青木農場では2品種のブロッコリーを作っています。

ブロッコリーの取れる量は日によって異なりますが、早いときには午前4時から収穫を始めます。そこから手分けして箱詰めの作業を行います。初めての事で慣れない作業が多く、なかなか難しいです。ですが、自分たちで育ててきたブロッコリーを食べるととても美味しく感じ、また明日から頑張ろうという気持ちになれます!

 


右側の写真は箱詰めしやすいようにこのように並べています。

 

約2か月後には黒崎茶豆の出荷時期を迎えます。

皆様、お楽しみに!^_^

田植え終了!

aoki-mochi 2019年05月27日 カテゴリー: 生産者ブログ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!約1か月ぶりの更新です。題名にもありますように、青木農場の田植えが終了いたしました!ゴールデンウイーク明けからおよそ5日間にわたり田植えを行いました。

ハウスの苗をトラックに積んで田んぼへ出発します。👍


いよいよ、田植えを行います。

田植え機にて苗を植えていくのですが、真っすぐに苗を植えていかないといけません。真っすぐでないと稲刈り機で刈ることが難しいからなんです😥田んぼは全て四角形ではなく、一部三角形のところがあり、真っすぐ綺麗に植えるには熟練の技術が必要です。✨

 
田植え機で苗を植えたり、田んぼを平に均したり、苗を準備したりと全員で協力して行いました。💪

 
田植え中は毎日晴れ、天候に恵まれてよかったです🌤

約5日間にわたる田植えが終了し、今後は田んぼの水位を調節しながら生育状況をみていきます!

TOPへ