ブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

今回のブログ内容は枝豆の選別についてです!

青木農場では人の目で見て、選別を行っています。そして1次選別と2次選別を行い収穫して出荷するまでに2回選別を行っています。

枝豆をながし、段差をつけることによって枝豆が裏表がひっくり返ります。両面見て枝豆の選別を行い、皆様に美味しい茶豆をお届けできるように心がけています。

こちらは茶豆を選別している様子です。


 

袋詰めは枝豆をはかりに入れる人、下で袋に詰める人、袋の封を閉じる人と分担して行っています。このようにしてその日の朝に収穫したものを、その日のうちに袋詰めし、出荷をしています。

収穫した次の日にはお客様の手元にお届けいたします。

 



 

青木農場の包装には鮮度維持袋という袋を使用しています。この袋は枝豆を冷蔵庫の中で約10日間鮮度を維持できる袋になっています。

青木農場では包材もこだわっております!✨

 

 

今年の収穫は天候によりますが、9月の初め頃に終了する予定です。それまで注文を受け付けております。😊