江戸時代から続く“美味しい”と”安全”へのこだわり 愛情を込めて本物の味をお届けします。

ご注文・お問い合わせはTEL.025-377-2855

ブログ

枝豆の定植

aoki-mochi 2019年04月30日 カテゴリー: 生産者ブログ

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

先日ハウスで育てていた枝豆を畑へ定植いたしました!4月10日に種まきした苗です!1回の種まき分を畑へ定植したのですが2日間に分けて行い、合計40うね分となりました😲カメラではおさめきれないほどに!枝豆の苗をポットから外す作業があるのですが、根がはり、なかなか取れず苦労しました😅強く引っ張ってしまうと苗が折れてしまうので慎重に行いました。ポットに根が深く張っているのを見ると、植物の生命力というのを感じます!


種植えを1年間で合計15回行うのでこの作業をあと14回行います。皆様に美味しい枝豆をお届けするため、気合を入れて頑張ります💪

青木農場で餅つき体験

aoki-mochi 2019年04月22日 カテゴリー: 生産者ブログ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

青木農場になんと!中国からお客様がいらっしゃいました。ガイドさん含め約20名の方が青木農場に餅つき体験をしに来てくださいました。皆さん臼の周りに集まって興味津々でした!実際に杵を持ってみると重くて驚いていました!杵は重いので女性の方は悪戦苦闘😅「よいしょ、よいしょ」とみんなで声を出して臼と杵を使って餅つきを体験していただきました。

 
 

皆さん餅つきの様子を見ていたのですが、家の構造も気になった方が多くいらっしゃいました!記念写真を撮って帰る方も📸

お餅は家の中で囲炉裏を囲んで食べました。味は青木農場で生産・製造している「きなこ」と、「あんこ」の2種類をご用意いたしました。皆さんは次にバイキングがあったそうなのですが、残さずに食べてくださいました!やはり食べて喜んでいただける事は生産者としてはとても嬉しいです。😊明日からの活力になります!


 

コシヒカリ、もち米の播種🌾

aoki-mochi 2019年04月18日 カテゴリー: 生産者ブログ

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは!ブロッコリー、枝豆に引き続き青木農場の米作りが本格的にスタート致しました!皆様『すずまき』という言葉を知っていますか?すずまきというのは米の播種(種まき)という意味なんです!一部の地域では米の播種(種まき)のことを『すずまき』と言っています。青木農場では1日目はコシヒカリ、2日目はもち米の播種を行いました。2日間の播種で合計約2000枚の苗箱分行いました!助っ人の皆さんにも手伝っていただきました!ありがたい😂


お米の播種(種まき)はまず苗箱に土をのせます。その際、機械に土や種もみが無くならないように補充していきます。土が一袋20キロあるのでなかなかの力仕事なんです💪


土を濡らし、上から種もみをのせていきます。この種もみをのせる作業なのですが、1つの苗箱にのせる種もみをどのくらいにするのか調整しながら行います。多すぎては苗箱があまってしまったり、逆に少なすぎても苗箱が足りなくなったり、スカスカな苗になってしまいます。左の写真は最初に土を入れているところ、真ん中が種もみを入れているところ、右の写真で再び種類の違う土(覆土)を入れています。



土や種もみが綺麗に乗せ終わると次はハウスに並べていきます。この時ハウスの地面がでこぼこにならないよう平らにし、曲がらないよう慎重に作業を行います。苗箱を渡す人と並べる人に分かれて行い、チームプレイの発揮です✨


並べ終わったのを見てみると真っすぐ・綺麗に並べられました!苗を夜の寒さから守るために、上から被覆資材をかけて覆います。2日間にわたる作業が無事に終了してほっとしています。😊今後はビニールハウスの温度に気を付けながら生育をみていきます。🌥



 

黒埼茶豆の種が発芽🌸

aoki-mochi 2019年04月16日 カテゴリー: 生産者ブログ

ようやく春らしい天気となり、桜が見頃になりましたね😊

先日ポットに植えた枝豆の種の様子を見てみました。生育してきたのでビニールハウスに並べます!先日のブログ記事にもありましたように種は黒色をしておりましたが、芽が出ると緑色ではなく黄色になるんです!近くでみるともやしのような見た目です😅ビニールハウスにならべてみると一面黄色です!

 

  
 

 

風や光に当たらないよう、上からカバーをかけて今後の様子を観察していきます。今後の生育もお楽しみに🌱また日にちをずらして黒埼茶豆の種を植えていきます!!

 



 

 

黒埼茶豆作りスタート!

aoki-mochi 2019年04月10日 カテゴリー: 生産者ブログ

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは!本日は黒崎茶豆の播種(種まき)作業を行いました。

いよいよ今年度の青木農場の茶豆作りがスタート致しました😊令和元年の出荷とあって気持ちが引き締まっております!

 

まず、ポットの中に土を入れて、その上から種をのせていきます。播種作業1回目の今日は助っ人の力をお借りして播種しました。一番左側は種の写真です!ここからあのおいしい枝豆になると思うと不思議ですよね😶

 

 


再びその上から種が見えなくなるように土をのせていきます。


 

後日、生育の様子を見るのが楽しみです。!

 

☆ブロッコリー日記☆

aoki-mochi 2019年04月5日 カテゴリー: 生産者ブログ

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

以前のブログ記事にもありましたが、

青木農場では今年からブロッコリー栽培を創めています。

こちらは種まきから約1か月後の育苗中の様子です。以前の投稿写真は芽が出始めた頃でしたが、現在は葉の数が増え、背丈も大きくなっています😊

 
苗が育ってきたので本日はブロッコリーの定植(畑への植え付け)を行いました。雲一つない青空だったのですが、風が強く帽子が吹き飛ばされることも😓等間隔になるように植えていき、その後上から被覆資材をかけてブロッコリーの苗を寒さや霜から守ります。



☆今後のブロッコリーの生育をお楽しみに☆

青木農場 今年度の米作りスタート!

aoki-mochi 2019年04月3日 カテゴリー: 生産者ブログ

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは^_^!

いよいよ青木農場の今年度の米作りがスタートしました!

 

先日は種もみの温湯消毒を行いました。4月に入りましたが、雪が降り寒い中での作業となりました。

 

 

温湯消毒という作業は米作りをする際に初めに行う作業となります。

60℃のお湯の中で種を殺菌し、稲の発育を良くするためにとても重要な作業なんです。


その後は冷水で冷やし、水気をしっかりときります。


 

皆様に美味しいものを届けられるように頑張っています(^^ゞ

 

種子島・鹿児島・熊本玄米ペースト視察

aoki-mochi 2019年04月2日 カテゴリー: 生産者ブログ

2月24日から3泊4日で私(青木農場長男)・父(青木農場社長)・阿賀町のパン屋さん・生協の職員の方の4人で視察旅行へ行ってきました。1日目は移動日だったので、本格的な視察は2日目からでした。

2日目は父と生協の職員の方の知り合いの山本さんが住んでいる種子島へ高速船で行き、レンタカーで山本さんの案内のもと種子島観光しました。観光スポットとして有名な種子島宇宙センターはもちろんですが、種子島ならではの所もいくつか行きました。その中でも南種子町にある宝満神社が一番印象に残っています。この神社がある南種子町では昔から「赤米」という赤い米が作られていて町の特産品にもなっています。私達は神社で作物の五穀豊穣を祈願してから、近くにある種子島赤米館というところで赤米に関する風習や伝統的な作り方の映像や展示物、実物の赤米を見たりしたのですが、本当に赤くてびっくりしました。また、山本さんが地域の人達とやっている「沖ヶ浜田黒糖工場」にも案内してくれ、工場の中も見せてくれました。その工場では昔ながらの伝統的製法で黒糖が作られていて、幸いなことに翌朝その作業現場に立ち会うことができました、湯気がすごくあまりよく見えませんでしたが、手間暇かけてでも島の伝統を守り続けているのがすごいと思いました。


3日目は鹿児島に戻り、レンタカーで伊佐市にある「やまびこの郷」へ行きました。こちらでは、地元のブランド米である「伊佐米」の玄米を100%使用した玄米ペーストパンを製造・販売しています。私達は玄米ペーストの勉強も兼ねて、副社長の永吉さんからいろいろとお話を聞くことが出来ました。お話を聞いてみると、当初パン作りに関しては素人だったので玄米ペーストを開発した「熊本玄米研究所」の方へ出向きパン作りの指導を受けたそうですが、なかなか苦労されたようです。また、普通のパンとは違い玄米ペーストパンはその日の天候や気温・湿度によって水分含有量などが左右されるため、計算が難しいそうです。実際に玄米ペーストパンを試食させていただいたのですが、普通のパンと遜色ないくらいとてもおいしかったです。


そしていよいよ4日目は、玄米ペーストを開発した「熊本玄米研究所」へ行きました。この施設は農業機械で有名な中九州クボタのグループ会社として平成25年10月に設立。こちらでは、アレルゲン・グルテンを持ち込まない徹底された衛生管理の下、熊本産玄米を使った玄米パンと玄米パスタを製造しています。玄米は栄養バランスが良く、食物繊維たっぷりでスッキリ、ダイエットの強い味方にもなるそうです。こちらでも試食させていただいたのですが、玄米パスタはモチモチしていてコシがあり、玄米パンは種類も豊富でとてもおいしかったです。


 

今回の視察で私は初めて見た玄米ペーストに対して無限の可能性を感じました。まだまだ世間にはそこまで知られていませんが、米の消費拡大に繋がり、小麦アレルギーの方にも安心・安全に食べられることが出来るからです。いつか青木農場でも玄米ペーストを使った商品を作れればいいなとおもいます。

☆ブロッコリー始めました☆

aoki-mochi 2019年03月4日 カテゴリー: 生産者ブログ

 

前回の生産者ブログ投稿から約1年半、久しぶりの更新です!!

1年半も立つと世間や人、環境と色々と変わっていくもんですね。

青木農場にも変化があり、今年4月から大学卒業したての新入社員が来てくれることになりました(^^)
4月にまたお知らせするのでお楽しみに。

 

さて、題名についてですが
その名の通り、今年からブロッコリー栽培始めました。
去年の9月頃から地域の生産者やJA、石川県の安井ファームさん(石川県内ブロッコリー出荷1位)などに研修を行かせてもらい少しずつですが準備を進めてきました。

教わったイメージのまま、とにかく挑戦してみようと言うことで
地域の生産者の方と同様、2月下旬に種まきをしました。
現在順調に育苗中。

種まきから7日目の様子

これからも皆さんに美味しく届けられるよう工夫を凝らしていきたいと思います!

【茶豆収穫開始日】決定!

aoki-mochi 2017年08月1日 カテゴリー: 生産者ブログ

今年の茶豆の収穫開始日が決まりましたので、ご報告いたします!
【8月4日(金)】早朝からスタート致します!
例年よりも、少し遅い収穫開始になります。
ご注文いただいている方、ご注文予定の方、発送につきましても、
4日の発送開始になりますので、ご周知くだいますよう、
よろしくお願いいたします。
どうぞ、お楽しみに!!♪

TOPへ